学校給食用に新しい山中漆器採用

山中漆器 > NEWS 学校給食用に新しい山中漆器採用


学校給食の器に山中漆器採用
画像:給食用汁碗
PET樹脂 給食用汁碗

毎日の学校給食をたのしく正しくいただきます。
「正しく楽しい食文化を伝えたい。」

  
開発資料

新感覚の製品づくり

●学校給食用にスタッキングが可能な器として開発。
●学校の現状の設備での導入が可能で、耐熱性は電子レンジでの使用にも耐えるマイナス20度から160度まで可能ですので、O157などの殺菌対応も万全。
●子どもたちの健康、安全を第一に考えたPET樹脂を使用しており、リサイクルも可能で、焼却した場合でもダイオキシンなど有害な物質は発生しません。