石川新情報書府に戻る 輪島塗トップメニューに戻る
輪島塗の歴史 輪島塗の製造工程 輪島塗のいろいろ 作家紹介 輪島塗工房 風土 ふれあいフォーラム
輪島塗の製造工程

最高級の実用漆器として多くの人々に親しまれている輪島塗。その堅ろう優美な漆器の数々は、輪島の職人達の丁重な手作業によって生み出されます。なかでも塗の工程は複雑さをきわめ、124工程にも及ぶ手作業で作られます。長い歴史の中で培われてきたこうした職人達の技が、今日の輪島塗を支えているのです。ここでは、その製造工程をご紹介しましょう。 膳
呂色 呂色 沈金 蒔絵 加飾 上塗り 中塗り 下地研ぎ 精漆 漆かき 下地 地の粉の製造 木地作り
輪島塗のお椀が出来るまで ご覧になりたい工程をクリックしてください。
輪島塗のお椀が出来るまで
各工程におけるお椀の写真
各工程におけるお椀の写真をご覧ください。
椀木地作り地の粉の製造下地下地研ぎ中塗り上塗り加飾蒔絵沈金呂色

工程メインメニューへ

歴史製造工程いろいろ作家工房風土ふれあい

輪島塗トップメニューへ