石川新情報書府に戻る 輪島塗トップメニューに戻る
輪島塗の歴史 輪島塗の製造工程 輪島塗のいろいろ 作家紹介 輪島塗工房 風土 ふれあいフォーラム
風土
面様年頭
面様年頭(めんさまねんとう)
 国の重要無形民俗文化財に指定されている面様年頭(めんさまねんとう)は、輪島崎町(わじまざきまち)と河井町(かわいまち)に400年以上も昔から伝わる厄除けの神事です。輪島崎町(わじまざきまち)では、男面と女面をつけて夫婦神に扮した子供たちが、サカキを手に家々をまわり、神棚を拝した後、家の主人から年賀の挨拶を受けます。家の主人は初穂をお供えすると同時に家内安全を祈願します。(1月4日,20日)
面様年頭 家内安全を祈願


鴨ヶ浦男女滝千枚田輪島港曽々木海岸朝市

面様年頭もっそう祭輪島あえの風冬まつり曳山祭輪島市民まつり曽々木大祭

輪島大祭あえのこと御陣乗太鼓年季明け

漆芸技術研修所漆芸美術館漆器会館キリコ会館



輪島塗メインメニュー 風土メインマップ


風土メインメニューへ

歴史製造工程いろいろ作家工房風土ふれあい

輪島塗トップメニューへ