山の民のくらしと文化 山の民の文化バーチャル体験 白山の語り部   白山之記資料室 白山と山の民の郷 トップへ戻る
                      参考文献

白山之記資料室メニューへ戻る
4.白山之記(現代訳)
白山之記
【白山之記】とは

白山之記は、平安末期に成立したといわれる白山宮最古の縁起で、国の重要文化財に指定されています。全国に3000余社の白山神社が広がる、白山信仰の成立過程や性格を知る基本資料として、曹洞宗の開祖、道元を始め、多くの人々に書写されてきました。
19ぶんの1ページ
次のページへ 最後のページへ
石川新情報書府日本語英語
サイト内検索 サイトマップ
Get Flash5 Plugin 
Copyright2003 Ishikawa Prefecture Japan