* * *
石川産業勃興記 TOPへ 石川産業勃興記とはクロノロジーCast&StaffDVDについてお問い合わせ
石川産業勃興記とは


石川産業勃興記とは

全国でもトップクラスのIT産業集積地、石川。今から40年以上も前に、この北陸の地にコンピュータ産業の芽が誕生し、そして大きな発展を遂げた。ひとつの産業がなぜ興り、どうやって成長期を迎え発展してきたのか。「石川産業勃興記」は、その歴史を紐解き先人達の足跡を辿ることで、産業興隆の中に刻まれた次代へのメッセージを掘り起こして行く。 イメージ:歴史上の事実のアーカイブ

*

コンセプト

〜産業興隆の歴史の中にこそ、次代へのメッセージが眠っている〜

「勃興」という言葉は、物事が急速に勢いを増すという意味があります。産業は黎明期から勃興記を経て、成熟期、衰退期へと変化すると認識しています。現在私たちが確立された産業として認知できるのはこの部分です。黎明期や勃興記のはじまりの歴史を知るチャンスはほとんどないのが現状です。

しかしながら、この歴史の中にこそ、現在の産業を知るうえでものすごく重要でドラマティックで面白い出来事や産業創出にも通じるヒントや精神が詰まっています!この始まりの歴史の事実こそ、保存し、広く世間に伝えるべきであり、なおかつ後世に残すべきものと考えます。

この歴史の中にこそ、次代へのメッセージが隠されているのではないでしょうか?


*

このサイトの位置づけ

このサイトの位置づけはCHRONOLOGY 年表、相関関係によるアーカイブ

石川産業勃興記 DVDの販売について→ *


石川新情報書府 DIGITAL ARCHIVES OF ISHIKAWA JAPAN
Copyright Ishikawa Prefecture JAPAN 2004

*