HOME   サイトマップ
Japanese | English | Chinese | Korean
加賀お国染による技と美
加賀お国染とは お国染の歴史 匠の技 暮らしと着物 資料データベース 動画で見るお国染 用語集
HOME > 加賀お国染とは
加賀お国染とは
お国染イメージ写真

【お国染】とは、加賀地方に昔から伝わる独自の染め技法です。

藩政時代の上層階級の人々は京都の呉服やなどから衣類を求めたために、お国染はおもに 武士や町人の生活の中で使用された日常着や夜着、のれんなどの染織品に見ることができます。

加賀友禅の起源とされるお国染には、百万石の豊かなお国柄の中で培われた高い 技術が反映されています。他国では加賀藩の【加賀染】としてもてはやされる模様染めを作り出しました。


加賀お国染の特徴 夜着、のれん、風呂敷などに見る特徴を紹介します。
加賀紋の詳細 家紋の周囲に友禅染で彩色した草花模様などの装飾を加えた、加賀独自のものです。
梅染について 梅の木の樹皮や芯を使った加賀独特の無地染めの染法について。
花岡コレクション 2万点にもおよぶ着物や古布の収集について。



 Copyright Ishikawa Prefecture JAPAN 1997-2008