九谷焼作家データベース > 現代九谷 二代 徳田八十吉
作家データベース
現代九谷
前 次
二代 徳田八十吉

にだい とくだ やそきち


にだい とくだやそきち

 明治40年(1907)、能美郡辰口に生まれ、初代徳田八十吉(とくだやそきち)の養子となる。

 当初徳田魁星として活躍するが、初代没後に二代八十吉を襲名し、後に石川県指定無形文化財九谷焼技術保存会の二代会長も務めるが、子息正彦に八十吉を譲り、現在は百吉としている。


長寿餝皿
作品を見る


九谷焼
石川新情報書府