本草木染・手織 牛首紬
USHIKUBI TUMUGI

牛首紬総目次

牛首紬 画像







雪国深い里に機織りの音が響いたという。紬の里はやがてダムの底に機織りの音も途絶えて・・・しかし、手から手へとその技は、心ある里人によって細々と伝えられようやく機織りの里として甦ることとなりました。
白山麓・白峰村には800年の歴史を誇る紬があります。その昔、源氏の落ち武者の妻女が村人に伝えたという・・・牛首紬。古文書にしるされたのはおよそ200年前の江戸時代。明治から対象にかけては春待つ心を込めて

→ ご覧になりたい項目をクリックして下さい。
歴史・背景
牛首紬の歴史的視点からその魅力を探ります。
牛首紬の風土/牛首紬の特徴/収入の柱・紬/ダム水没による機の危機
将来の展望
新しい取り組みと人材育成について紹介します。
人材の育成/将来の展望
製作工程
牛首紬ができるまでの工程を紹介します。
繭より/煮繭/製糸/撚糸/精錬/染色/糊付け/図案/糸繰り/
整経/機掛け/くだ巻き/製織/検査
イメージ画像
代表的作品
牛首紬。その技と心の作品を紹介します。
植物図鑑
白山麓周辺の植物を紹介します。

 サイトマップ

石川県,「牛首紬」ソフト制作企業グループ 1998
歴史・背景 将来の展望 製作工程 代表的作品 植物図鑑


石川新情報書府