石川新情報書府はこちら いしかわの伝統工芸 はじめのページはこちら 九谷焼はこちら 輪島塗はこちら 金沢箔はこちら 全もくじはこちら
職人さんの技とこころ(1/2)

輪島塗のことを知るはこちら
輪島塗ができるまではこちら
職人さんの技とこころ
 職人さんの技
 職人さんのこころ
 職人さんになるには
 体験するとおもしろいよ
輪島塗のあしたはこちら
もっとくわしく知りたい人はこちら
体験すると面白いよ
★オレンジ色の文字に矢印を合わせると説明がでるよ。
■体験するとおもしろいよ(1)
◇塗太郎
(ぬりたろう)

 輪島市の「塗太郎」(ぬりたろう)では、沈金(ちんきん)や蒔絵(まきえ)の体験ができます。盆(ぼん)・椀(わん)・皿(さら)・鉢(はち)・宝石箱(ほうせきばこ)などから自分の好きなものを選び、加飾(かしょく)をします。あらかじめラインが引いてあるので、それにそって加飾することができ、はじめての人でも心配はいりません。製作時間(せいさくじかん)は15〜30分くらいで、完成した作品はそのまま持ち帰ることができます。

データ/
〒928-0001
石川県輪島市河井町1部95番地(朝市通り)
TEL:(0768)22-6040
ホームページはこちら
 
もどるすすむ
(1/2) 
  このホームページについての質問(ききたいこと)はこちらまで!