石川新情報書府はこちら いしかわの伝統工芸 はじめのページはこちら 九谷焼はこちら 輪島塗はこちら 金沢箔はこちら 全もくじはこちら
輪島塗ができるまで(1/1)

輪島塗のことを知るはこちら
輪島塗ができるまではこちら
職人さんの技とこころはこちら
輪島塗のあしたはこちら
もっとくわしく知りたい人はこちら
輪島塗を集めた美術館にでかけよう
★オレンジ色の文字に矢印を合わせると説明がでるよ。
■美術館にでかけよう(1)
◇石川県輪島漆芸美術館
(いしかわけんわじましつげいびじゅつかん)

 正倉院(しょうそういん)の校倉作り(あぜくらつくり)をイメージした外観(がいかん)の「石川県輪島漆芸美術館」(いしかわけんわじましつげいびじゅつかん)は、輪島塗をはじめとする漆芸専門(しつげいせんもん)の美術館です。人間国宝や芸術会会員作家など、現代漆芸作家の作品がたくさんあり、漆芸をより知ることができます。また、日本各地の漆器(しっき)産地や世界各国の漆芸作品もたくさん展示(てんじ)され、世界に広がる漆器文化も学ぶことができます。

データ/
〒928-0063
輪島市水守町四十苅11番地
TEL:(0768)22-9788


 

もどる
(1/1) 
  このホームページについての質問(ききたいこと)はこちらまで!