石川新情報書府はこちら いしかわの伝統工芸 はじめのページはこちら 九谷焼はこちら 輪島塗はこちら 金沢箔はこちら 全もくじはこちら
輪島塗のあした(1/2)

輪島塗のことを知るはこちら
輪島塗ができるまではこちら
職人さんの技とこころはこちら
輪島塗のあした
 漆(うるし)のある暮らし
 使いこむほどに美しくなる漆器(しっき)
 コラム『よみがえる輪島塗』

もっとくわしく知りたい人はこちら
コラム『よみがえる輪島塗』
■コラム『よみがえる輪島塗』(1)

 愛着(あいちゃく)のある器ほど、よく使われるものです。しかし、使っているうちに、落としてしまったり、傷がついたりすることもしばしば。でも輪島塗ならだいじょうぶ。なぜだいじょうぶかというと輪島塗はいつでも修理することができるからです。

 
もどるすすむ
(1/2) 
  このホームページについての質問(ききたいこと)はこちらまで!