石川新情報書府はこちら いしかわの伝統工芸 はじめのページはこちら 九谷焼はこちら 輪島塗はこちら 金沢箔はこちら 全もくじはこちら
職人さんの技とこころ(1/4)

九谷焼のことを知るはこちら
九谷焼ができるまではこちら
職人さんの技とこころ
 職人さんの技
 職人さんのこころ
 職人さんになるには
 体験するとおもしろいよ
九谷焼のあしたはこちら
もっとくわしく知りたい人はこちら
体験すると面白いよ
■体験するとおもしろいよ(1)

 ロクロを回しながら、手で土の形を整えていく。一見、簡単そうですが、これが意外とむずかしい。ちょっと油断すると、ロクロの上の器(うつわ)がぐにゃりとこわれてしまいます。たいへんだからこそ、完成した時の喜びはひとしおです。

 絵付けも同じ。素焼きした器に絵をかき、色を塗っていきます。塗った色が、どんな色に仕上がるか、かいている時はわかりません。完成した時を予想しながら、色を使っていきます。このように九谷焼は体験すればするほど、楽しくなるのです。

  ロクロや上絵付け(うわえつけ)が体験できる「能美市九谷焼陶芸館」と「伝統工芸ゆのくにの森」などで九谷焼を実感(じっかん)してみましょう。

 

 

もどるすすむ
(1/4) 
  このホームページについての質問(ききたいこと)はこちらまで!