石川新情報書府はこちら いしかわの伝統工芸 はじめのページはこちら 九谷焼はこちら 輪島塗はこちら 金沢箔はこちら 全もくじはこちら
九谷焼のあした(1/2)

九谷焼のことを知るはこちら
九谷焼ができるまではこちら
職人さんの技とこころはこちら
九谷焼のあした
 海外でも人気の九谷焼
 くらしのなかで見つけた九谷焼
 コラム『九谷焼で描かれたハレーすい星』
 九谷焼の楽しいイベント

もっとくわしく知りたい人はこちら
コラム『九谷焼で描かれたハレーすい星』
■コラム『九谷焼で描かれたハレーすい星』(1)

 約76年に一度、地球に大接近(だいせっきん:大きく近づく)するハレーすい星。1835年、ハレーすい星接近の年に生まれた作家マーク・トウェインは「次のハレーすい星の時に私は死ぬかも知れない」と語ったといわれ、その言葉通り、1910年のハレーすい星があらわれた年に亡くなりました。

実は1835年のハレーすい星を描いたと思われる19世紀の九谷焼が神戸市にあります。

 
[ イメージ図 ]
もどるすすむ
(1/2) 
  このホームページについての質問(ききたいこと)はこちらまで!