石川新情報書府はこちら いしかわの伝統工芸 はじめのページはこちら 九谷焼はこちら 輪島塗はこちら 金沢箔はこちら 全もくじはこちら
職人さんの技とこころ(1/3)

金沢箔のことを知るはこちら
金沢箔ができるまではこちら
職人さんの技とこころ
 職人さんの技
 職人さんのこころ
 体験するとおもしろいよ
金沢箔のあしたはこちら
もっとくわしく知りたい人はこちら
職人さんの技
■純金をミクロの薄さにするために(1)
 金箔の原料(げんりょう)は純金にわずかな銀や銅を加えたものですが、これをいきなりたたいて薄く伸ばし、箔にするのではありません。まず金合金の地金を作ります。これは「上澄屋(うわずみや)」と呼ばれる職人の仕事です。

 金地を銀、銅の地金(じがね)とともに溶かし、金流し台で冷やして金合金を作ります。この仕事を「金合わせ」と呼びます。

 
延金(のべきん)
もどるすすむ
(1/3) 
  このホームページについての質問(ききたいこと)はこちらまで!