用語解説
| 金沢御堂 | 鳥越城址 | 主計町 | ダブル坂 | 尾山神社 | 室生犀星 | 泉鏡花 | 寺島家 |
| 玉泉園 | 兼六園 | 前田利常 | 寛永の金沢大火 | 辰巳用水 | 天徳院 | 伏越の理 | 加賀宝生 |

鳥越城址(とりごえじょうし)

白山ろく、旧・鳥越村(現・白山市)に残る一向一揆最後の砦。天正8年(1580)、金沢御堂が柴田勝家(しばたかついえ)を中心とする織田信長の軍勢によって陥落すると、門徒たちは白山ろくに拠点を移し、抵抗を続けました。しかし佐久間重盛(さくましげもり)によって鎮圧され、加賀一向一揆は壊滅しました。

その他の収録用語:織田信長、豊臣秀吉、前田利家、徳川家康、成巽閣