> home > 簡単お料理レシピ

ご家庭で気軽においしく召し上がれます!ふぐの卵巣の糠漬けを使った、簡単お料理レシピ

■基本的な食べ方

ふぐの糠漬け輪切り(約3〜4ミリの厚さ)にして、そのままごはんのお供や日本酒・ビールのおつまみに。
レモン汁や酢、甘酢をかけたり、大根おろしを添えると、塩からさがやわらぎます。
アルミホイルで包んで、軽くあぶると香ばしさが際だちます。

◆ふぐの卵巣の糠漬けを使った料理のポイント

  • 塩分が強めなので、使う量に気をつけましょう。
  • 卵の粒をほぐして使う場合は、
    アルミホイルで包んでオーブントースターなどで軽くあぶると、ほぐれやすくなります。

■ふぐの子おにぎり

ふぐの子おにぎり
材料 ふぐの卵巣の糠漬け、ごはん、海苔
調理法 (1)アルミホイルに薄く輪切りにしたふぐの卵巣の糠漬けを包み、軽くあぶってほぐしておく。

(2)温かいごはんにほぐしたふぐの卵巣の糠漬けを混ぜて握り、海苔を巻く。

※バリエーション: 海苔を巻かずに、焼きおにぎりにしてもよい。


■ふぐの子茶漬け

ふぐの子茶漬け
材料 ふぐの卵巣の糠漬け、ごはん、湯(またはだし汁)
調理法 (1)アルミホイルに薄く輪切りにしたふぐの卵巣の糠漬けを包み、軽くあぶってほぐしておく。

(2)温かいごはんの上に、ほぐしたふぐの卵巣の糠漬けを適量のせて、お湯を注ぐ。


■冷ややっこ

冷ややっこ
材料 ふぐの卵巣の糠漬け、絹豆腐
調理法 (1)アルミホイルに薄く輪切りにしたふぐの卵巣の糠漬けを包み、軽くあぶってほぐしておく。

(2)冷やした豆腐の上に、ほぐしたふぐの卵巣の糠漬けを適量のせていただく。ふぐの卵巣の糠漬けに甘酢をあわせてもよい。


■ふぐの子軍艦巻き

ふぐの子軍艦巻き
材料 ふぐの卵巣の糠漬け、甘酢、海苔、ご飯、すし酢(酢飯用)
調理法 (1)ごはんが温かいうちにすし酢とあわせ、酢飯をつくる。

(2)アルミホイルに薄く輪切りにしたふぐの卵巣の糠漬けを包み、軽くあぶってほぐし、少量の甘酢とあわせる。

(3)酢飯を寿司型に握り、周囲を海苔で巻く。

(4)甘酢とあわせたふぐの卵巣の糠漬けを適量のせる。


■ふぐの子と季節野菜の酢のもの

ふぐの子と季節野菜の酢のもの
材料 ふぐの卵巣の糠漬け、きゅうり・みようがなど好みの野菜、甘酢
調理法 (1)きゅうりの場合は薄切りにし、ごく少量の塩で塩もみしておく。 みょうがの場合は薄切りにし、好みでサッと湯通しして冷水に取り、水気をしぼる。

(2)ふぐの卵巣の糠漬けの薄切りと季節の野菜を器に形よく盛りつけ、甘酢をかける。


■ふぐの子スパゲティ

ふぐの子スパゲティ
材料 ふぐの卵巣の糠漬け、大葉、スパゲティ、オリーブオイル
調理法 (1)アルミホイルに薄く輪切りにしたふぐの子糠漬けを包み、軽くあぶってほぐし、少量のオリーブオイルとあわせておく。

(2)大葉は千切りにする。

(3)スパゲティを茹でる。

(4)茹でたスパゲティを(1)に入れて混ぜ合わせる。うまく絡まない場合はスパゲティのゆで汁を少し足す。

(5)皿に盛り、(2)の大葉をのせる。


■ふぐの子と胡麻みそのディップ

ふぐの子と胡麻みそのディップ
材料 ふぐの卵巣の糠漬け、胡麻みそ、大根・にんじん・きゅうりなど好みの野菜
調理法 (1)アルミホイルに薄く輪切りにしたふぐの卵巣の糠漬けを包み、軽くあぶってほぐしたものを適量、胡麻みそとあわせて、ディップをつくる。

(2)大根やにんじん、きゅうりなど、好みの野菜を細長く切り、ディップをつけて食べる。



■大根の梅肉はさみ

大根の梅肉はさみ
材料 ふぐの卵巣の糠漬け、大根、梅干し
調理法 (1)大根の皮をむき、1〜2mm厚さの輪切りにする。軽く塩をふっておく。

(2)梅干し1個の種をとり、細かく刻んでペースト状にする。

(3)アルミホイルに包み、軽くあぶってほぐしたふぐの卵巣の糠漬けと梅干しペーストをまぜあわせる。味をみて、好みで味醂少々をいれてもよい。

(4)(1)の大根に(3)のペーストを薄く塗り、もう1枚の大根ではさむ。

(5)食べやすいように放射状に4等分または6等分に切り、切り口が見えるように盛りつける。