ページの先頭です。

辻口博啓が語る「加賀“茶の湯”物語」
第一章:加賀、一期一会の心へ
第二章:名工が育んだ美術工芸へ
第三章:洗練を重ねた懐石と菓子へ
第四章:辻口茶会へ
県民参加へ
フォト・ギャラリー/フリー素材へ
サイトについて

サイトについて



製作・著作
 辻口博啓が語る「加賀“茶の湯”物語」制作企業グループ
 株式会社ネスク、株式会社ケイ・シイ・エス、株式会社テレビ金沢、株式会社グルーヴィ

監修
 奈良宗久(茶道 裏千家今日庵 業躰部講師)
1995年から茶道 裏千家今日庵に入庵。宗家直下の伝承者として認められ、業躰(ぎょうてい)部講師として茶道の指導に全国を飛び回る日々を送っている。日本現代工芸賞受賞。金沢市工芸展市長賞など受賞多数(タテマチ大学HP 2010年12月10日の記事より)


茶道所作
 梅沢曜行
 中島一代

撮影協力
 自由が丘モンサンクレール、 辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ、石川県七尾美術館、
 茶道 裏千家 今日庵 茶道資料館、東京国立博物館、森八、懐石 つる幸、
 西田家庭園玉泉園、つば甚、金沢市立中村記念美術館、金沢能楽会

もどる  |  ホームへ