ページの先頭です。

辻口博啓が語る「加賀“茶の湯”物語」
第一章:加賀、一期一会の心へ
第二章:名工が育んだ美術工芸へ
第三章:洗練を重ねた懐石と菓子へ
第四章:辻口茶会へ
県民参加へ
フォト・ギャラリー/フリー素材へ
このサイトについてへ
写真:左 奈良宗久(なら そうきゅう)さん、右 辻口博啓(つじぐち ひろのぶ)さん

辻口博啓(つじぐち ひろのぶ)が語る 加賀“茶の湯”物語とは…

石川県生まれのパティシエ辻口博啓氏が、これまでとは違う斬新な茶会をデザイン。百万石文化、美術工芸王国・石川の礎ともいえる「茶の湯」を通して、石川のもつ奥深さを紹介。

辻口茶会にてふるまわれた懐石料理 第四章:辻口茶会へ第一章:加賀、一期一会の心へ辻口さんが茶会用に作った和菓子「城山(じょうやま)」第四章:辻口茶会へ

Windows Media Playerで見る Real Playerで見る